BSP行政書士法人ADMINISTRATIVE SCRIVENER

【NPO法人設立】

設立から運営までお手伝いさせていただきます

NPO法人は認証までに多くの書類の作成が必要で、申請から認証が下りるまでも東京都で4か月前後と長期間かかります。なので、本来の団体の活動に専念していただくためにも、設立の手続きの一切はお任せ下さい。行政庁への相談から住民票等の必要書類の収集、書類作成、提出まですべて代行します。

設立後も、NPO法人では事務作業を行うのに十分な人数を雇用できないのが現状です。本来の活動に追われ、経理作業や事業報告はどんどん後回しになっていませんか?

NPO法人の会計業務は「特定非営利事業」と「その他の事業」、「収益事業」と「非収益事業」ごとに区分して会計業務を行う必要があります。

月16,200円(税込)~で煩雑な経理業務をすべて代行いたします。
(活動の規模や種類により金額は異なります)

年度末の事業報告書の作成やNPO法人だからこそ申請できる助成金、NPO法人でも受けることが可能な融資などの資金調達についてもご相談ください。

【財団法人、社団法人設立】

設立から運営、公益認定のアドバイスまでさせていただきます

財団法人は財産(300万円以上)を集めて設立する法人、社団法人は人を集めて設立する法人です。NPO法人のように所轄庁の認証は不要で、設立の登記をすることによって成立します。共に「一般」財団法人、「一般」社団法人の場合は事業内容に公益性は求められません。

公益目的事業を行うことを主たる目的とし、公益認定の基準を満たす場合には「公益」財団法人、「公益」社団法人の認定を得ることができます。「公益」の法人となった場合には行政庁に定期的に報告書を提出し監督がなされるなどの不自由はありますが、社会的信用を得られる、税制優遇が受けられるなどの大きなメリットがあります。

一般の法人を公益認定に導く運営のアドバイス、一般法人から公益認定基準に則した定款変更、内規の規定の整備などご相談ください。(料金については初回無料相談後にお見積りさせていただきます)

【事業承継に伴う許認可手続き】

あらゆる業務につきご相談ください

後継者への事業の引継、合併、廃業などにはお持ちの許認可申請の変更手続きが不可欠です。「会社」でなく「人」に与えられている許認可については変更申請ではなく、新たに許可を取得する必要も生じてきます。

まずは当事務所にご相談ください。

現在お持ちの許可業種につき、どのような手続きが必要になるかのご説明から手続代行まで承ります。他士業との連携により、お客様にお手間を取らせずに円滑な事業承継を支援いたします。

TOP